​~今、「食」「自然」を私たちから見直そう~

食で変わる

子どもの行動

~発達障害や不登校などを

食で改善した講師が再び佐賀へ~

foods for children 子供=未来

最近、発達障がい、不登校、切れやすい子ども、生活習慣病と言われる子どもが増えています。なぜでしょうか。
子どもは大切な未来そのものなのに・・・。

今回は食を中心とした取り組みで、たくさんの子どもたちの改善を実践している国光先生、前島先生を佐賀にお呼びしてその取り組みを聞きたいと思います。
また、今年の10月より、3歳から5歳までの全ての子どもの幼稚園、保育所、認定こども園、認可外保育施設等の保育料が無償になります。しかし、給食の食材費は外され保護者負担となります。この機会に子どもたちが毎日食べる給食をオーガニックに変えてほしいと皆で声をあげましょう。
今、地球は様々な危機に直面しています。

資源やエネルギーの問題、環境汚染(土壌汚染、海洋汚染など)これらはすべて人間が巻き起こしたことです。地球=人間です。私たちの食料の70パーセントはハチの受粉活動によって野菜や果物、穀物など多くの命をいただくことができています。

ですが今、ミツバチが激減しています。私たちが幸せな未来を創っていくためには今の地球の状況を知り、行動しなければならないところまできているようです。
どうしたらいいのか、一緒に考えていきましょう。

 

フーズ フォー チルドレン

佐賀実行委員

国光美佳.jpg

​ 月刊誌「食品と暮らしの安全」tabemono.infoにて、食事の見直しによる発達障がい、睡眠障害、低体温、うつ病状などの改善事例を連載。「ミネラル不足の実態と対処法」について講演活動、食生活、相談、またはアートセラピーを通して、心と体のケアによる子育て支援活動を行っている。「食べなきゃ危険!」「食卓はミネラル不足」「食事出かかる新型栄養失調」「奇跡の食育②」など書籍多数。

​「子供の心と健康を守る会」代表

​国光 美佳

前島先生.jpg

​保育士時代に「食と子どもの心身の育ち」に関心を高め、保育園退職後、療育支援事業所に勤務発達障がい児の急増と苦しみの実態を知り、その原因の一つに現代食による栄養の偏りや農薬などの化学物質が影響を与えていることを学び、食生活の見直しを柱にした療育の実践を目指し、平成25年に夢の森いずも株式会社を設立。食生活をはじめ、昔ながらの自然体験を大切に親子に寄り添って子どもたちの改善に取り組んでいる。

​ゆめの森子ども園代表

​前島 由美 

Asumi.jpg

 2008年名古屋ZIP-FINDOUT AUDITIONにて初めて作詞・作曲した「手紙」がシンガーソングライター部門グランプリを受賞。現在は1年間の養蜂経験を通じて、ミツバチが私たちの食べ物を作ってくれていて、さらにはミツバチが世界中からいなくなっていることを知り、ミツバチや自然の大切さをうたう楽曲を制作し活動中

シンガーソングライター

Asumi​

日時

​場所

2019年9月22日

13:20~16:30

(13:10開場)

アバンセホール 

佐賀市天神3丁目2-11

​講師

  

 前島 由美 

(出雲市 夢の森こども園代表)

(食学ミネラルアドバイザー、子供の心と健康を守る会代表)

​国光  美佳

​参加費  1000円

​お申し込み方法

​(受付終了9月21日)

1.「お申し込みはこちら」をクリック

​2.リンク先で必要情報を入力後、送信をクリック

​3.登録したメールアドレスにメールが届きお申し込み完了です。

※定員になり次第終了となります。

※当日、席に空きのあった場合のみ当日参加可能です。

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。お問い合わせinfo@mysite.co.jp

  • Grey LinkedIn Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Google+ Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now